**健康にとって最も大切な要素とは?**

規則正しい生活リズム、十分な睡眠、適度な運動、新鮮な空気、水、バランスの良い食事等々・・・・・。
しかし人間が健康な暮らしを営む為に、
最も大切な要素は実は「空気」と言われています。
例えば摂取量比較では、
食事や水は通常人ですと一日あたり3〜5kgしか摂取しません。
ところが空気はなんと、一日あたり15〜20kgも摂取しています。(質量換算では
人間が一日に摂取する物質の87%が空気という計算になります。)一方、汚染質の体内への侵入ルートで比較すると、例えば食事内に潜む菌などの異物は、唾液や胃液で殺菌され、腸管免疫組織に撃墜され、 さらに肝臓というフィルターを通って初めて体内に進入出来るのに対し、空気の中に存在している化学物質などはウイルスなどに比べて余りにも小さく、鼻腔粘膜や肺の粘膜から直接、血液や体液に溶け込み簡単に体内へ侵入してしまうなどの差があります。
”新鮮な空気の中で暮らすのと、汚染された空気の中で暮らすのとでは、健康状態・若さ・体力など様々な部分で大きな差が出る”と言われている所為です。